ThunderbirdでGoogleタスクの同期が可能になった

Date: 2014/10/13
Categories: PC & IT | Tags: ,

昔から解決したいけどできない案件で、GoogleタスクをThunderbirdでうまく連携できないという問題が有りまして、一応Google Tasks Syncというアドオンで擬似的にThunderbirdでタスク表示できるんですけど、どうも「取ってつけた感」があって気に入らないなぁと思いながらも、他に代替手段もなく、しかも無料提供ですので、ありがたく使い続けていました。

ところが昨日Thunderbirdを立ち上げてみると、アドオンのProvider for Google Calenderが更新され、新たにGoogleアカウントにログインを促されました。で、ログインするとGoogleからの「このサービスとこのサービスに接続するから許可してね」みたいな通知の中に「タスクと連携する」の項目を発見。

もしやと思い、新たなカレンダーを追加するとToDoの項目が追加されていました!Thunderbird(厳密には+Lightning)デフォルトのTodoにGoogleタスクに登録されているタスクが表示されてました。双方向のタスクの追加や変更など、色々動作確認をしてみましたが、問題なく動いているようです。デフォルト表示なので取ってつけたような違和感も無し!素晴らしい!

ただし若干問題も有り。スクショを紹介しつつ説明します。

サーバー保存を選択
201410133401

Googleカレンダーを選択
201410133402

ここからが以前とは違っていて、今まで個別のカレンダーのxmlアドレスを入力していたと思うんですけど、同期させたいGoogleアカウントを選択するように変わってます。
201410133403

すると、カレンダーの一覧が出てきて、同期させたいカレンダーを選択することになります。タスクリストも選択できるようになってます。ただ、「デフォルトのカレンダー」と「タスクリスト」を同時にチェックしちゃうと、タスクがダブって表示されます。「デフォルトのカレンダー」を使用している場合はタスクにはチェックせず、タスクの保存は「デフォルトのカレンダー」にしたほうが良いかと。
201410133404